低カロリーで美味しい食べ物はたくさんある!

低カロリーで美味しく食べる

最近は食に対する「贅沢嗜好」という傾向にあるようで
少し値が張っても良いものを食べると言う感覚になっているようです。

 

その結果、食べる→太る→ダイエットになっています。

 

そんな中、いま注目を浴びているのが酵素液を飲んでカロリーを
減らすという方法。

 

酵素液を飲むことで健康を維持し肌も美しくなると言われ、
女性だけでなく男性の間でも大人気になっています。

 

食事を酵素液に置き換えることで
1日の総摂取カロリーを減らし痩せる仕組みです。

 

しかしカロリーを減らすだけなら高額な酵素液を飲まなくても、
もっと簡単な方法があります。

 

それは「健康バランスの取れたメニュー」を食べるということ。

 

例えば、大手チェーンのファミリーレストラン。

 

大手チェーンのファミリーレストランでも色々なメニューの下には
必ずその全量のカロリーを明記するようになっただけではなく、
如何に低いカロリーでおいしいものを出せるか、
と言う事も課題になっているようです。

 

低カロリーの食事と言えば、やはり最初に思い浮かべるのは
野菜中心の食事で味も薄味な物が多いというイメージですが
最近の調理技術の発達により、
肉を始めとするや高カロリーとされる食べ物を使用しても
カロリーを極力抑えた食事を作って提供する事に成功しています。

 

とある定食屋で販売されている「低カロりー・鶏のから揚げ定食」は
から揚げの一番の特徴である大量の油で揚げると言う事をせずに
ごく少量の油を塗ってオーブンで焼き上げる事によって
余分な油を落としつつ、から揚げ特有の
あのサクサクとして衣の食感を再現しているという
優れた調理をなされており、
そのカロリーは名前に違わず通常の油で揚げたから揚げの
およそ半分以下というのです。

 

この様に現代には様々な低カロリーメニューが
開発・販売されています。

 

物を食べるときカロリーを取り過ぎないように注意すれば
体重は増えませんし減らすことだってできます。

 

また、毎日の飲み物も重要です。

 

ジュースなどの糖質が入った飲み物は避けて
できるだけカロリーが低く身体に良い飲み物にしてください。

 

お茶、麦茶はカロリーがないのでよいですが
カフェインが入っているお茶もあるため飲めない人もいます。

 

そんな人にはゴボウ茶が良いですね。
とくにCM、新聞でアピールしているあじかんゴボウ茶が美味しいです。

 

あじかんゴボウ茶の特徴はゴボウの味が強いことです。

 

ゴボウを食べているような感じで
香ばしい風味が疲れを取り除いてくれるような感覚になります。

 

現在様々な会社からゴボウ茶が売られていますが
どれも同じではありません。

 

同じゴボウ茶でも味は全然異なります。

 

もしゴボウ茶を飲むならあじかんゴボウ茶がよいです。

 

詳しい内容はあじかん焙煎ごぼう茶の口コミと効果を参照してください。

 

また、ドラッグストアに行けばカフェインが含まれていない健康茶が
種類豊富に置いています。

 

スーパーにも置いていますよね。

 

その中から飲みたい健康茶を購入するのもよいです。

ohana